結婚式準備攻略ガイド | お得に・安く挙式を挙げよう

結婚式を挙げることが決まった方へ。 結婚式の準備は何をすればいいか、わからない方が多いのではないでしょうか。 そんな方に、お二人に合った式場の探し方から、結婚式の費用を安く・お得にする方法を紹介します。 結婚式の準備は、流れがわかれば簡単です。

結婚式準備攻略ガイド|お得に・安く挙式を挙げよう

おすすめの式場の探し方!雑誌と情報サイトを上手く使いこなす方法

f:id:swallow178:20190326205502j:image

結婚式場ってどうやって探せばいいんだ?

了解!結婚式場のおすすめの探し方を紹介するよ!

結婚式場の会場として、専門式場、ホテル、ゲストハウス、レストランなど数が多くて選ぶのも大変だと思います。

結婚式場の探し方として、結婚情報雑誌で有名なゼクシィを使う方法。結婚情報サイトで人気なゼクシィnet、ハナユメ、マイナビウエディングなどを使う方法などがあります。

何をどう使えば、式場探しが簡単になるのか、おすすめの使い方・組み合わせを紹介します。

本文の内容
  • 結婚式場の情報収集のやり方
  • 結婚式場のおすすめの探し方・組み合わせ方

 

おすすめの式場の探し方!雑誌と情報サイトを上手く使いこなす方法

結婚式場の情報収集のやり方

  1. 結婚情報雑誌
  2. 結婚情報サイト
  3. 結婚相談カウンター

①結婚情報雑誌

ゼクシィなら知ってるぞ!

そうだね!コンビニにも売ってるから、よく見かけるよね〜

結婚式情報雑誌は、これから式場探しを始めようと考えているカップルにおすすめです。

結婚情報雑誌として有名なゼクシィは、式場の写真をまとめて比較できるので、式場をサクサク絞り込めます。

気になる式場にチェックをつけておけば、後で見返すことも簡単です。

結婚情報雑誌(ゼクシィ)のメリット
  • 式場をまとめて比較しやすい
  • コンビニで買うことができる
  • 結婚式の準備に関する情報も掲載
  • 付録が付いてくる
結婚情報雑誌(ゼクシィ)のデメリット
  • 雑誌が分厚く、持ち運びが不便
  • ブライダルフェアに申し込むなら、ネットの方が楽
  • 雑誌代にお金がかかる

 

②結婚情報サイト

ローラが出てるハナユメのCMを見たぞ!

ハナユメも有名な結婚情報サイトだね。

結婚情報サイトは、式場のイメージがある程度決まり、ブライダルフェアに参加しようとしているカップルにおすすめです。

結婚情報サイトの有名なところは、ゼクシィnet、マイナビウエディング、ハナユメなどがあります。

それぞれの結婚情報サイトの特徴の私のイメージは、

  • 結婚式会場数No1→ゼクシィ
  • もらえる商品券No1→マイナビウエディング
  • 割引率No1→ハナユメ

の感じです。

結婚情報サイトのメリット
  • 隙間時間に式場を探せる
  • ブライダルフェアを申込みやすい
  • ブライダルフェアに参加することで、商品券がもらえる
  • サイト限定の結婚式の割引がある
結婚情報サイトのデメリット
  • 雑誌の方が比較しやすい
  • 申し込むと電話がかかってくる

 

③結婚相談カウンター

結婚相談カウンターかぁ〜何ができるんだ?

結婚式に関する相談ができるよ!メインは式場を提案してくれる場所だけどね〜


結婚式相談カウンターは、式場がなかなか決まらない方や、早く決めたい方におすすめです。

プロのスタッフが、お二人の希望に近い結婚式場を無料で探してくれます。

予算、ゲストの数、式のイメージ、やりたい演出などを伝えれば、おすすめの式場を紹介してくれます。

結婚相談カウンターのメリット
  • プロがおすすめの式場を紹介してくれる
  • 結婚情報サイトから登録すれば、商品券がもらえる(ハナユメ、マイナビウエディング)
  • 結婚式に関する疑問や不安を相談できる
結婚相談カウンターのデメリット
  • カウンターまで行かないといけない
  • 予約しないと待たされる

3つのサービスの特徴はわかった!

おすすめの使い方を紹介するね。

 

おすすめの結婚式場の探し方・組み合わせ

おすすめの組み合わせ
  • ①+②の組み合わせ
  • ①+②+③の組み合わせ

 

①+②の組み合わせ

①結婚情報雑誌を読んで、希望の式場をある程度(3〜10会場)絞ることができた方は、②結婚情報サイトから、ブライダルフェアに申し込みましょう。

ある程度、希望の結婚式場を絞れているのなら、③結婚相談カウンターに行って結婚式場を新しく紹介してもらわなくてもいいと思います。

 

①+②+③の組み合わせ

①結婚情報雑誌を読んでも希望の式場が絞れない方。ある程度絞ったけど、プロの方の意見も聞きたいという方は、②結婚情報サイトから、③結婚相談カウンターの申し込みをしましょう。

結婚相談カウンターに行けば、式場の紹介 or 結婚に関するアドバイスをもらうことができます。

 

私の結婚式場探しの体験談

f:id:swallow178:20190306210630p:plain

  • 専門情報雑誌を購入
  • 専門情報サイトを利用
  • 結婚相談カウンターで相談

 

専門情報雑誌を購入

ゼクシィ首都圏 2019年 4月号 【特別付録】PAUL & JOE花嫁ポーチ

ゼクシィ首都圏 2019年 4月号 【特別付録】PAUL & JOE花嫁ポーチ

 

私たちは、名古屋で身内のみの結婚式を挙げることを決めてから、ゼクシィを購入。

ゼクシィを奥さんと見ながら、気になる結婚式場を10箇所に絞り込みました。

ゼクシィは、掲載されている結婚式場が多いので選ぶのは大変でしたが、『こんな会場あったのか、知らなかった…』と後から後悔することはありませんでした。

結婚式場が絞れたら、結婚情報サイトを使ったよ!ブライダルフゥアの予約と口コミのチェックができるよ!

 

結婚情報サイトを利用

f:id:swallow178:20190217102845j:plain

気になる式場が絞った後は、結婚情報サイトからブライダルフェアに申し込みました。

使った結婚情報サイト(ゼクシィne、ハナユメ、マイナビウエディング、ぐるなびウエディング)を利用しました。

複数の結婚情報サイトを利用して、ブライダルフェアに申し込み商品券をgetしました。

 

 

結婚相談カウンターで相談

ゼクシィの相談カウンターを利用しました。(ハナユメorマイナビウエディングなら、商品券がもらえたことを後から知りました…)

ゼクシィの相談カウンターでは、名古屋で親族メインの結婚式を挙げること、東京で友人メインの1.5次会をやりたいことを相談しました。

心配事やわからないことがある方は、相談カウンターに行ってみて下さい。

よく分からないことは、プロに相談しておこう!

 

簡単!ブライダルフェアの申し込み方

おすすめ結婚式情報サイト ランキングNo1

 

Hanayume(ハナユメ)

f:id:swallow178:20180521094510j:plain

掲載数: ★★★★
使いやすさ: ★★★★★
割引: ★★★★★

ハナユメは、ローラのCMで話題の結婚情報サイトです。最大100万円が安くなる『ハナユメ割』などの独自プランがあります。ブライダルフェアに参加することで、最大3万円以上の商品券がもらえます。 

ハナユメから申し込む

 

おすすめ結婚式情報サイト ランキングNo2

 

マイナビウエディング

f:id:swallow178:20180521201120j:plain

掲載数: ★★★★
使いやすさ: ★★★★
割引: ★★★★

 マイナビウエディングは、プレゼント特典が盛りだくさんの結婚情報サイトです。式場探しと指輪探しで、10万円分の商品券がもらえます。また、式場決定 or 指輪購入でTポイントが、最大2万ポイントもらえます。

マイナビウエディング

 

 

 おすすめ結婚式情報サイト ランキングNo3

 

ゼクシィ

f:id:swallow178:20181007174301p:plain

掲載数: ★★★★★
使いやすさ: ★★★★
割引: ★★★★★

ゼクシィは、リクルートが運営する結婚情報サイトです。知名度が高く、全国各地に相談カウンターがあります。また、先着順ですがサイト経由でブライダルフェアに参加することで商品券を貰うことができます。

ゼクシィから申し込む

 

さいごに おすすめの式場の探し方!雑誌と情報サイトを上手く使いこなす方法

いかがでしたでしょうか?

結婚式場は、たくさんあるので選ぶのが大変だと思います。

結婚情報雑誌と結婚情報サイトを上手く利用して、お二人に合った式場を見つけ出して下さい。

式場が絞れてきたら、ブライダルフェアに参加して下さい。写真からは分からない式場の雰囲気、スタッフのサービスなどがわかります。