ゲストは30人!カメの少人数結婚式準備ブログ

2018年にゲスト30人の少人数結婚式を挙げた私(カメ)が、親族のみや家族のみで行う少人数結婚式の体験談ついてご紹介!これから、少人数の結婚式を挙げようと考えているカップルに向けて、式を挙げるまでの5STEPや費用を抑える7つの方法などの情報をまとめました。素敵な式を挙げれるように、式の準備をしっかり行いましょう。

ゲスト30人!少人数の結婚式の準備ブログ

ハナユメ・ゼクシィのサービス比較!結婚情報サイトを上手に使い分けよう!

f:id:swallow178:20181031225945p:image

結婚情報サイトは、ハナユメとゼクシィのどっちがいいんだ?

ハナユメもゼクシィも、メリットとデメリットがあるよ!

比較して紹介するね。

ハナユメとゼクシィのどちらを使うか迷っている方がいると思います。私もどちらを使ったら、お得なんだろと悩んでいました。

結論から言うと、どちらも使うのがおすすめです。

ハナユメのデメリットをゼクシィがカバー。ゼクシィのデメリットをハナユメがカバーしてくれています。

ハナユメとゼクシィのサービスを比較して、ご紹介します。

ハナユメ・ゼクシィのサービス比較!結婚情報サイトを上手に使い分けよう!

結婚情報サイトのハナユメとは?

f:id:swallow178:20181031224735j:image

ハナユメ(旧スグ婚navi)は、全国各地の結婚式場の検索やブライダルフェアの予約ができる結婚式場検索サイトです。

ハナユメは、累計で10万組以上の結婚式を挙げた実績があります。

> ハナユメ(HP)を見る

ハナユメの特徴
  • 結婚式場の数 / 600会場以上
  • 対応地域 / 関東、東海、関西、九州
  • 相談カウンター / 13店舗
  • 割引 / ハナユメ割(100万円以上の割引)・定額ウエディング
  • キャンペーン / 必ず商品券をプレゼント

結婚情報サイトのゼクシィとは?

f:id:swallow178:20181031224708j:image

プロポーズされたらゼクシィというフレーズで、誰もが知っている結婚情報サイト。

全国各地に相談カウンターがあり、掲載している式場の数も充実している。

ゼクシィ(HP)を見る

ゼクシィの特徴
  • 結婚式場の数 / 2500会場以上
  • 対応地域 / 全国各地
  • 相談カウンター / 63店舗
  • 割引 / ゼク割(ドレス代などが割引)
  • キャンペーン / 先着で商品券プレゼント

結婚式場の掲載数

f:id:swallow178:20181031222051p:image

掲載している結婚式場のは、ゼクシィの方が上です。

ハナユメは600会場以上で、ゼクシィは2500会場以上です。

式場を探すのなら、ゼクシィがおすすめです。

対応エリア

f:id:swallow178:20181031222051p:image

ゼクシィは、全国各地を対応していますが、ハナユメは関東、東海、関西、九州に限られています。

地方で結婚式を挙げることを考えている方は、ゼクシィがおすすめです。

相談カウンター

f:id:swallow178:20181031222051p:image

相談カウンターの数は、ゼクシィの方が上です。

ハナユメは13店舗なのに対し、ゼクシィは63店舗あります。

割引サービス

f:id:swallow178:20181031222114p:image
結婚式にかかる費用を抑えようと思うとハナユメの方が圧倒的に上です。

結婚式を半年以内に行うことで、100万円以上も安くなるハナユメ割は、魅力的です。

商品券

f:id:swallow178:20181031222119p:image

ブライダルフェアに参加することで、ハナユメなら、確実に商品券をもらうことができます。

ゼクシィは、先着順なので貰えない場合があります。

おすすめのハナユメとゼクシィの使い分け方

ハナユメとゼクシィの違いはわかった!

どう使い分けたら、いいんだ?

おすすめの使い方を紹介するね!

ハナユメとゼクシィには、メリットとデメリットがあることは、理解していただけたと思います。

おすすめの使い分けかたは、まずは、ゼクシィで気になる式場を探します。

ゼクシィで見つけた式場が、ハナユメでも紹介されていたら、ハナユメでブライダルフェアに申し込みましょう。

そうすることで、確実に商品券がもらえて、ハナユメ割も利用できます。

もし、ハナユメに掲載されていないときは、ゼクシィからブライダルフェアに申し込みましょう!商品券がGETできるかもしれません。

さいごに ハナユメ・ゼクシィのサービス比較!結婚情報サイトを上手に使い分けよう!

ハナユメとゼクシィのサービスの比較は、以上になります。

ハナユメは割引が豊富で、ゼクシィは掲載会場数が豊富です。

ハナユメとゼクシィをうまく使い分けて、お二人の理想の結婚式を挙げて下さい!