ゲストは30人!カメの少人数結婚式準備ブログ

2018年にゲスト30人の少人数結婚式を挙げた私(カメ)が、親族のみや家族のみで行う少人数結婚式の体験談ついてご紹介!これから、少人数の結婚式を挙げようと考えているカップルに向けて、式を挙げるまでの5STEPや費用を抑える7つの方法などの情報をまとめました。素敵な式を挙げれるように、式の準備をしっかり行いましょう。

ゲスト30人!少人数の結婚式の準備ブログ

結婚相談カウンターは行くべき?メリット・デメリットについて!

f:id:swallow178:20180530204133p:plain

結婚相談カウンターって行くべきなのか?

結婚式に向けて、何をしたらいいか分からない人は、行くべきだね!

日本各地には、結婚情報サイト(ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディングなど)が運営する結婚相談カウンターがあります。

これから結婚式を予定しているカップルに向けて、相談カウンターを利用するメリット・デメリットを紹介します。

まずは、相談カウンターのサービス内容・流れについて説明します。

結婚相談カウンターのサービス内容

内容・流れ
  1. 結婚式場の紹介
  2. プレミアム特典の紹介
  3. ブライダルフェアの登録

結婚式場の紹介

f:id:swallow178:20180520160229p:plain

「結婚式場の場所」「結婚式に呼ぶ人数」「結婚式場の雰囲気」などを伝えると、ぴったりな結婚式場をいくつか紹介してくれます。

プレミアム特典の紹介

f:id:swallow178:20180524215842p:plain

ゼクシィ相談カウンターを通すことで、挙式や衣装などが、安くなる結婚式場を紹介してくれます。

ブライダルフェアの登録

f:id:swallow178:20180520085348p:plain

スタッフの方が紹介してくれた結婚式場の中で、興味のある会場を伝えると、ブライダルフェアに登録してくれます。

相談カウンターって、結婚式場を紹介してくれる場所なんだな!

そうだね!結婚式場は、本当にたくさんあるからね〜

相談カウンターを利用するメリット

メリット
  • 結婚式場が絞れる
  • 結婚式に関する悩みを相談できる
  • 割引が使える
  • キャンペーン中だと商品券がもらえる

結婚式場が絞れる

パートナーと一緒に結婚式場を「あーでもない。こーでもない。」と言いながら調べるのも楽しいですが、式場を探すのは大変です。

東京都だけでも数百もの結婚式場があります。

結婚式場を早く見つけないといけない方や、特にこだわりがない方は、相談カウンターでおすすめの結婚式場を紹介してくれます。

結婚式に関する悩みを相談できる

 はじめての結婚式だと、結婚式の相場だったり、内容だったりが分からないと思います。

相談カウンターのスタッフは、結婚式のプロの方なので、何でも教えてくれます。

私も相談カウンターに行った際に、愛知県で少人数の結婚式が挙げられる式場を教えてもらいました。

割引きが使える

f:id:swallow178:20180520160606p:plain

相談カウンターによって、会場代や衣装代などを安くしてくれる割引きがあります。

ゼクシィやハナユメは有名で、割引きが使える結婚式場を紹介してくれます。

商品券がもらえる

相談カウンターを訪れる際に、ゼクシィやハナユメから申し込むと、数千円の商品券がもらえます。キャンペーンは変わるので、要チェックして下さい。

相談カウンターの利用するデメリット

デメリット
  • 2時間程度かかる
  • ブライダルフェアの参加特典がもらえない

2時間程度かかる

結婚式場をある程度決めていて、結婚式に関する知識もある方は、時間の無駄かもしれません。

相談カウンターは、基本的に式場選びもまだで、何をしたらいいか分からない人がいくところだからです。

式場の目星がついている方は、ブライダルフェアに参加した方が有意義な時間を過ごせると思います。

ブライダルフェア参加の商品券がもらえない

f:id:swallow178:20180520160815p:plain

 結婚情報サイトからブライダルフェアを申し込むと数万円の商品券がもらうことができます。

ところが、相談カウンターに行くと、スタッフの方がブライダルフェアの予約をしてくれます。そのため、ネットで申し込めば、もらえる商品券がもらえません。

数万円の商品券が欲しい方は、自分達で結婚情報サイトからブライダルフェアを申し込みましょう。

 

 

 

結婚相談カウンターがおすすめの人

結婚することが決まったが、結婚式に向けて何をしたらいいのか、分からない方には相談カウンターはおすすめです。

または、ゼク割やハナユメ割を使いたいと考えている方はぜひ相談カウンターに足を運んでください。

結婚式にかかる費用が大きく下がる可能性があります。

 

 ゼクシィ

f:id:swallow178:20180530213030j:plain

> ゼクシィ(HP)を見る

ゼクシィは、掲載している式場や結婚指輪が豊富な結婚情報サイトです。結婚指輪を購入する際or店舗来店で、先着ではありますが商品券を貰うことができます。

 

Hanayume(ハナユメ)

f:id:swallow178:20180521094510j:plain

> ハナユメ(HP)を見る

ハナユメは、ローラのCMで話題の結婚情報サイトです。最大100万円が安くなる『ハナユメ割』などの独自プランがあります。ブライダルフェアに参加することで、最大3万円以上の商品券がもらえます。

 

マイナビウエディング

f:id:swallow178:20180521201120j:plain

> マイナビウエディング(HP)を見る

マイナビウエディングは、プレゼント特典が盛りだくさんの結婚情報サイトです。式場探しと指輪探しで、9万円分の商品券がもらえます。また、式場決定 or 指輪購入でTポイントが、最大2万ポイントもらえます。

 

 

おわりに -相談カウンターのメリット・デメリット-

結婚相談カウンターに行くのは、デメリットよりもメリットが多いです。

いくつもの結婚式場を紹介され、ブライダルフェアへの参加を勧められるかもしれませんが、全て行く必要はありません。

紹介して頂いた結婚式場が、2人の理想の式場のイメージと違う場合は、しっかり断わりましょう。